ダイエットで足痩せする方法

足を細くするために、ダイエットをして下半身のシェイプアップを果たしたいという人がいます。人体の中で、ダイエットをしたからといって簡単にスリムにできない場所として足があります。足を細くすることは難しい理由は、足まわりは皮下脂肪がつきやすく、燃焼させづらいためです。痩せにくい足を効率よくダイエットするためには、適したダイエット方法をする必要があります。足が太くなるのは、むくみが引かないことと、筋肉が足りないことです。下半身のトレーニングで筋肉をつけることと、足のむくみをなくすことが、下半身を引き締めるためには重要です。むくみのない、スリムな足になるためには、風呂で十分体を温めてから、足を集中的に動かす運動をします。下半身のむくみが気になる時には、天井に顔を向けて横になり、足を少し高くしてかかとを台の上などに乗せ、血液が体に戻ってくるようにします。下半身に留まっていた水分や老廃物が循環しやすくするには、股関節の柔軟性をよくすることも重要です。リンパマッサージでリンパの流れを良くしていくことも、足のダイエットには有効だとされています。足のダイエットを成功させるには、骨盤のズレを正す運動や、ウォーキングのような下半身の筋肉を使う運動が、有効であるといいます。最近、体を動かす機会が少ないという人は、軽度な運動からスタートして、足の筋肉を増強します。ある程度の筋肉があったほうが脂肪燃焼効率がよくなり、足のダイエットになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ